今行くべき超絶景!ベトナムフーコック島世界一のケーブルカー「サンワールドホントムネイチャーパーク」へ

フーコック島

ベトナム最後の楽園といわれている「フーコック島」。フーコック観光で今一番人気なのが、ギネス世界記録にも認定されている全長7,899.9mの世界最長の「ホントムケーブルカー」です。

ケーブルカーの到着地にあたるホントム島には、巨大テーマパーク「Sun world Hon Thom Nature Park(サンワールドホントムネイチャーパーク)」の開発が続々と進んでいるんですよ。

2019年12月には、サンワールドホントムネイチャーパーク内に東南アジアで最も近代的なテーマパーク「アクアトピアウォーターパーク」がオープンしました。

そんなフーコック島で、大人気のケーブルカー&NEW OPENしたばかりのアクアトピアウオーターパークに早速行ってきました。

まだまだ情報の少ないベトナムフーコック島から、日本のどこのメディアにも掲載されていない最新情報をお伝えします!

2018年フーコック島に登場!世界最長の「ホントムケーブルカー」

2018年にベトナムフーコック島で運行がスタートした「ホントムケーブルカー」。全長はなんと7,899.9m=約8キロもあり、あのギネスにも認定されているんです!

ルートはフーコック島の南端アントイ~ホンロイ島~ホンドゥア島~ホントム島を結んでいます。ケーブルカーからはフーコック島の澄んだエメラルドグリーンの海や、手つかずのジャングルにどこまでも広がる青い空が見渡せます。

「ホントムケーブルカー」へ行くには場所・アクセスは?

ホントムケーブルカーの出発ターミナルはフーコック島の南端で、中心市街地からは車で約30分の場所に位置しています。アクセスはタクシー、市内を周遊するツアーバスや現地オプショナルで行くバスツアーの3種類。

なお市内~ホントムケーブルカーまで無料のシャトルバスは1日往復3本出ています。※各ホテルなどで時間をご確認下さい。

ホントムケーブルカーの営業時間注意

ホントムケーブルカーの営業時間は8:30~17:30。なお12:00~13:30は運休になります。出発地周辺は、現在はカフェが一軒あるぐらいで、もしも休憩中に到着すると今のところは時間潰しができないかも。行かれる際にはご注意くださいね。

※2020年2月の情報です。開発がどんどん進んでいて、今後周辺にはショッピングモールもオープン予定。

フーコック観光の人気スポット「ホントムケーブルカー」の料金は?

ホントムケーブルカーのターミナルはこちら。見た目はギリシャ風なのかな。

ちなみに周辺にはカラフルなかわいい街も現在開発中でした。新しいホテルとかもきっとここにできるんだろうな~。

料金はケーブルカーのみで往復日本円で2,000円、ケーブルカー&ウォーターパークのセットで2,500円他にもランチバイキング付きのセット価格もありました。

実は私達もウォーターパークがオープンしているとは情報がなくて全然知らなかったんですよね。でもホントム島のビーチで遊ぶため、水着を持参していてこれが大正解!

ケーブルカーからの超絶景!フォトジェニックな空中散歩がスゴい

チケットを購入したら、いよいよケーブルカーへGO。朝10時前ぐらいに到着したせいか、そんなには混んでいませんでした。

乗り場はこちら。ケーブルカーは69台ありキャビン1台の定員は30人です。キャビンに乗り込み、約15分の空中散歩スタート!

スタートしてすぐ右側の海沿いにはカラフルな漁船が上からたくさん見えました。上空からこんな風に海を眺める経験は、飛行機にでも乗らない限りなかなかできません。

ケーブルカーの最も高い支柱は、地上から174mあり結構な高さ。たまに揺れると乗客全員でおーって声も聞こえてきたり。

フーコック島周辺には、小さな島が点在していてシュノーケリングスポットにもなっています。海も空もめっちゃキレイ♡この景色を見られただけでフーコック島に来て良かったなって。

約15分間の空中散歩はあっと言う間に終了。

アクアトピアウォーターパーク」が2019/12NEW OPEN!

ケーブルカーを降りると開発中と聞いていた「Sun world Hon Thom Nature Park(サンワールドホントムネイチャーパーク)」ですが、アクアトピアウォーターパークに無料で楽しめる美しいビーチ、レストランやカフェもNEW OPENし施設も充実。

アクアトピアウォーターパークは、無人島とアボリジニをテーマにしています。

施設はカナダの大手メーカの設計による国際基準をクリアして作られた、21の迫力満点のウォータースライダーに、小さなお子さんも楽しめるプールエリア、大人がゆったりと過ごせるレストランにカフェなど。

まさに一日中楽しめるウォーターパークなんです。ここはホントにめちゃめちゃ楽しくて、大人の私もはしゃぎまくっちゃいました。

アクアトピアウォーターパークについては別記事で詳しくご紹介しますね。

美しいビーチエリアは無料で遊べる施設も充実

島内のビーチエリアには無料で遊べる施設も充実しています。ビーチにはカートで向かいますが時間帯によっては混んでいるかも。

カートでは約5分ほどの距離ですが、歩いていくには結構アップダウンのあるのでここは素直にカートで行かれた方が良さそう。

ビーチに到着。おおーここのビーチもめちゃキレイ!

ここではビーチベッドや海上アスレチックやシーカヤック、シャワーなどが、なんとすべて無料で利用できちゃう!

ケーブルカーのチケットを支払うだけで、無料でこれだけの施設が使えるってスゴイって思いませんか?

また桟橋の先では、体験ダイビングやシーウォーカーなどもできます。こちらは有料。

桟橋の上にはインスタ映えしそうな、ティンカーベルのオブジェなんかもあって、なんだかすご~くイイ感じ。

シュノーケリングはあらかじめツアー予約しておいた方が無難

私たちはシュノーケリングがしたくて、情報では島のボートの人に依頼してお金を支払えばシュノーケリングポイントに行けると聞いていました。NHKの2度目のフーコック島の情報かな。

ボート近くのスタッフの人に聞くと、受け付けていないそう…でもたくさんの人がボートに乗って出かける様子から、どうやらこれはあらかじめツアーで申し込みが必要なのかな?と。

サンワールドホントムネイチャーパークの中には、ボートツアーの申し込みなどのインフォメーションはなかったのでちょっと戸惑いました。

シュノーケリングボートのツアーは、あらかじめ市内などにあるオプショナルツアーで申し込みしておいた方が良いのかもしれません。

ちょっと残念でしたが、ウォーターパークで遊びまくったので全然OK。

今行くべき!超絶景スポット「サンワールドホントムネイチャーパーク」

フーコック島に来たら、ここはホントにいや絶対に行って欲しい!あ、でも観光客増えちゃうとちょっと心配…正直内緒にしておきたいぐらい。

マジでおすすめのスポットです。

上空のケーブルカーから望む美しい海、広大な青い空、手つかずの自然。

「今最も行きたい、超絶景スポット!」と言っても過言ではありません。

以上、ベトナムフーコック島の最新情報をお届けしました。フーコック島に行かれる予定のある方はぜひ今回の記事を参考にしてみて下さいね。

※2020年2月現在の情報です。詳しくはHPなどでご確認下さい。

TEXT/PHOTO 橋詰真紀

いいなって思ったらポチって下さい。 にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

■サンワールドホントムネイチャーパーク

公式HP:https://honthom.sunworld.vn/

 

東京⇔ベトナムの航空券はLCCのベトジェットエアーが最安値。スカイチケットで一括検索ができるのでおすすめです!往復3万円以下でハノイ行きのチケットがゲットできました♪

個人旅行で好きなホテルと組み合わせて、自分のオリジナルツアーを作ってみてはいかが?

人気の海外WiFiレンタルサービス「グローバルWiFi」全国18航空、世界200以上の国と地域をカバーし、安心のパケット定額制。また無制限プランも新登場!現在1,000円クーポンも配布中。

» 記事一覧を見る(準備中)

テレビCMでもおなじみの海外WiFiレンタルサービス「イモトのWiFi」世界200以上の国と地域をカバー。1日あたり定額680円から利用でき、必要な容量だけ追加ができるデータチャージも可能。

» 記事一覧を見る(準備中)

業界最安級でレンタルできる海外WiFi。繋がりやすくてGOOD。空港でレンタルできるため、簡単に受け取りや返却ができます。学生旅行やプチプラ旅行に最適。

 » 記事一覧を見る(準備中)