韓国釜山で便利なレンタルWi-Fi。グローバルWi-Fiの格安現地プランで利用してみた。

釜山

今や海外旅行には、なくてはならない存在のスマートフォン。地図アプリを使って行きたい場所を調べたり、レストランの口コミをチェックしたり、便利な翻訳アプリを利用したり。

せっかくだからSNSにも写真をアップしたい!ですよね。

そんな時に便利なのが、レンタルWi-Fiです。先日の釜山旅行では、現地の空港でWi-Fiルーターをレンタルしてみました。早速詳しく紹介していきますよ。

韓国釜山のネット環境は?Wi-Fiスポットはあるの?

まずは気になる韓国釜山のネット環境ですが、基本的にはデパートやホテル、ファーストフード店、カフェなど日本と同様にフリーWi-Fiスポットは正直めちゃめちゃあります。

「じゃあ、フリーWi-Fi使えばいいじゃん!」

って、思いますよね。それが釜山では、なかなかつながりにくい場所も多いんですよね。

しかも海外のフリーWi-Fiといえば、よく言われているのがセキュリティの問題。クレジットカードや銀行の情報など、もしもの時に悪用されるなんてケースも。

フリーWi-Fiを利用する時には、ネットバンキングやショッピングなどの個人情報の送受信はしないようにしましょう。

やっぱり便利なレンタルWi-Fi

simカードを現地購入するという方法もありますが、まず自分の携帯電話がsimフリーに対応しているかどうか調べる必要があります。

長期滞在ならば現地でsimカードを購入すれば、国内通話扱いとなるため割安で利用ができます。ただしsimカードの入れ替えをしたりするのは、ちょっぴり面倒。

そこでおすすめは、レンタルWi-Fiです。

特に短期間に釜山に行かれる方ならば、断然レンタルWi-Fiが便利ですよ。

グローバルWi-Fiを格安現地受け取りプランを利用

私がよく利用するのは、グローバルWi-Fiです。

グローバルWi-Fiといえば、豊富なプランが特徴で、高速通信4G-LTEでの提供エリアは、88の国と地域で業界最多クラス。データ容量が1日あたり500MB・1GB使える大容量プランも多数の国で提供しています。

海外でインターネットするならグローバルWiFi
完全パケット定額!1日あたり300円から

レンタルWi-Fiは、国内の空港での受け取りや自宅に宅急便で送ってもらう事が可能なんですが、なぜ今回釜山の金海国際空港で借りたかというと…

現地空港受け渡しの方が、断然安かったからです!

それと広~い成田空港で受け取りのカウンターまで行くのが、意外にも面倒で。帰りも同じくなんですよね。

※グローバルWi-Fiの現地受け渡しプランは、ハワイ・台湾・韓国・ロスアンゼルスのみ



金海国際空港で実際にレンタルしてみた!

という訳で、釜山の金海国際空港に到着して早速Wi-Fiレンタルカウンターへ。金海国際空港の到着ロビーの出た所すぐの場所にあったので分かりやすかったです。

カウンターのお姉さんにカタコトの英語で話しかけたら、

『予約番号見せて下さい』って、あれ?英語か韓国語だけの対応だと思ったら、日本語で対応してくれました(笑)

すぐにルーターを貸してもらい、電源を入れて🔌をWi-Fiのパスワードを入れたらすぐに接続OK。もちろん充電済みです。

はい、簡単でしょ‼️

 

現地で借りたWi-Fiルーターの金海空港の返却先は?

 

帰国時には、現地で借りたWi-Fiルーターの返却をお忘れなく。場所は金海空港の3FにのKTカウンターへ。金海空港はあまり広くないので、カウンターの位置も探しやすいですよ。

KTカウンターはこちら。Wi-Fiルーターを返却すると、スタッフさんが中身を確認します。特に問題なければ、5分もかからずに終了。

はい、こちらも簡単!

実際グローバルWi-Fiを釜山で使ってみた印象は?

実際にグローバルWi-Fiを使ってみた印象はというと、一日使ってみたけれど思ったよりも充電は持ちました。途中で使わない時には、こまめにWi-Fi本体の電源を切るという工夫もしていたからかなって。

今までもレンタルWi-Fi利用しましたが、電源を入れっぱなしだと、大体夕方から夜のかけてバッテリー切れが起こります。バッテリー切れが心配な場合はモバイルバッテリーを持参していくといいですよ。

特にWi-Fiの速度計測はした訳ではありませんが、市街地や地下鉄でもサクサクと通じたのでこれといって通信については問題はありませんでした!

旅ライター
Wi-Fiルーターはプランによって1日に使える上限が決まっていますので、動画を見る時はご注意下さいね。

通常ならば1日300MBでも大丈夫ですが、もしもたくさん携帯を使うかも?って方は大容量のプランを選んでくださいね!

 

特に便利だったのは、グーグルの翻訳アプリ。チーズハットグを食べる時に、メニューをカメラにかざすだけでハングル語⇒日本語に変換してもらえるのはよかったかな。

それとやっぱり、グーグルマップが便利!初めて行くスポットやお店への行き方や、場所が検索できるからね。

という訳で、韓国釜山でのレンタルWi-Fiは現地プランの方が、値段的にも貸し出し返却ともにめちゃめちゃ楽チンでした!

もしも韓国釜山でレンタルWi-Fiを利用する方は、今回の記事を参考にしてみて下さいね。

TEXT/PHOTO 橋詰真紀
現地レンタルWi-Fiはこちらをチェック⇓