本当は教えたくない⁉️ホーチミンの穴場シーフード『クアン33デタム』

ベトナム

ベトナムホーチミンには、コスパが良くておいしいシーフードレストランが多いってご存知ですか?

中でも地元民が自信を持ってオススメする、激安のシーフードレストランが『クアン33デタム』です。

ここはガイドブックには載っていない、コスパ抜群の穴場シーフードレストランなので私正直な所あんまり教えたくないんです。だってあんまり有名になると、観光客増えて値段上がったりするし。

でもね、やっぱりいいお店だから今回はそぉっとご紹介していきますよ。

クアン33デタムレストランへの行き方

 

クアン33デタムレストランは、ホーチミンの第1区にあります。ホテル街があるホーチミンの中心地からは車で約10分。

かなり周辺はローカルなエリアなので、タクシーで行った方が無難です。なおベトナムではマイリンタクシーかビナサンタクシーに乗ってくださいね。白タクはボラれたりするから、絶対ダメ。

レストランまでの場所はグーグルマップでココ。とタクシーの運転手さんに伝えればOKです。

なおこのレストランは少し前までは、クアン22デタムという名前で小さなお店で営業していましたが、現在は3階建ての新しいビルに移転しています。

やっぱり食べたいカニ!まずは値段交渉から始めよう。

入口付近の水槽には新鮮なカニやエビ等がたくさんいるので、食べたい場合にはまずサイズや値段をスタッフに確認しましょう。

私達はこちらのカニを選びました。生きているよ〜。新鮮だよ〜。 323,000ドン=約1,600円ぐらい。日本のズワイガニとは種類が違います。淡水のマングローブカニのような種類。

『クアン33デタム』はシーフードメニューが豊富

2階に案内されてテーブルに着きます。さすが地元民に人気のレストランなので、日本人の姿はこの日は見られませんでした。

こういう地元の人が行く店って、やっぱりいいですよね。期待値も高まります。

ビールはなんと1本55円‼️安っ。コーラの方がビールよりも値段が高いって(笑)

地元民ご用達の『クアン33デタム』はメニューも豊富。しかもひと皿300円~って、めっちゃ安っ‼️

オーダーしたのは、空芯菜の炒めもの、ハマグリのレモングラス風味とカニのガーリック風味、ホタテ、あとはもちろんビール。

ハマグリのレモングラス風味。いつもホーチミンに来るとこれ必ず食べるんですよね。ただハマグリを蒸しただけのシンプルな味で、レモングラスがいいアクセントに。

貝好きとしてはたまらん。ウマっ💕

カニはちょっとだけ食べにくいけど、はいこちらも良いお味。ガーリック風味で大好きな味。手が汚れるからウェットティッシュは必ず持参して。(お店にもありますが、ベトナムは別料金かかります)

お隣の空心菜の炒め物もおいしい!

ホタテになぜか大量のピーナッツとネギが乗っているこの料理は、ホタテがちょっと焼き過ぎちゃってたかも。

一皿ずつのボリュームも満点です。

あともう一品、忘れもしない謎のマカロニの入った野菜炒め。これはね〜。なんともマカロニ感が微妙だった💦

ちなみに『クアン33デタム』では、この他にも特大エビのグリルや海鮮鍋等も人気です。

ホーチミンの穴場レストラン『クアン33デタム』は本当に激安だった!

さて最終的にビール5本飲んで豪華にシーフード食べて、最終的なお値段はなんと‼️

2人で食べて飲んで、598,000ドン。

日本円で3,000円‼️

安っ、安すぎじゃないですか?多分これまでホーチミンのシーフードレストランで大体1人3,000円だって十分に安いって思っていたのに。

それが2人で3,000円ですと⁉️いやぁ、恐れ入りました。さすが地元民のオススメするお店ですね。

ホーチミンの激安・穴場シーフードレストランの『クアン33デタム』ぜひホーチミンに訪れた際には立ち寄ってみて下さいね。おいしいシーフードが食べられる事間違いなし?!ですよ。

 

TEXT/PHOTO 橋詰真紀

いいなっておもったらポチッて下さい↓励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

■『クアン33デタム』