飛騨高山の稲豊園【招福猫子饅頭】がぶさかわでキュン♡お土産に。お取り寄せもできるよ。

岐阜県

皆さんネコは好きですか?

はい。私今は基本的には犬派ですが、猫も大好き♡だってあのなんとも自分勝手さも、あれはあれでカワイイんですもん。

という訳で猫グッズ的なものも大好き♡

そこで飛騨高山に行った時に見つけたのが、ゆるかわでちょっとだけぶちゃカワイイ猫のお饅頭。今回は私のお気に入りの飛騨高山の「稲豊園(とよほうえん)の招福猫子饅頭」をご紹介します。

飛騨高山地元で人気の老舗和菓子店「稲豊園」

地元で人気の「稲豊園」は創業百余年という老舗のお菓子屋さんです。

特に今人気なのがこちらの招福猫子饅頭。

実はインスタで見つけてあまりのそのなんというか、ちょっとぶちゃいくっていうか。ぶさかわいさに飛騨高山に行ったら、絶対買って帰ろって思っていたものなんです。

招福猫饅頭の種類は5種類。肉球餅も!

お店のショーケースにはお目当ての猫ちゃんたちがお出迎え。好きな猫子ちゃんを持ち帰ってね~って書いてある。猫じゃなくて猫子なのね。

あーでも1種類ないじゃん!もしかして売り切れ?

なんて思ってお店の方に伺うと「全種類ありますよ」って。あーよかった。

ついでにこの肉球餅もゲット。やだこれもかわいい。しかも味はストロベリーと抹茶だって。もちろん両方ください!

 

 

猫子饅頭が誕生したきっかけは?

このぶさかわ、いやとってもカワイイ猫饅頭が生まれたきっかけは、お店の路地裏を行き来する野良猫たちを見ていたら、このお饅頭を思いついたそう。きっと猫好きって事は間違いないですよね。

しかも、5種類の猫子ちゃんは皮生地も中のあんも全部違うっていうんですから手間のかかり方が凄い!

猫子ちゃん達の味の違いは?


・とら
中は北海道小豆100%の手炊き粒あん。生地は黒糖生地。

・ロシアンブルー
中は北海道小豆100%のこし餡。生地は黒胡麻生地。

・黒猫
中は波照間産の黒砂糖を使用した黒糖あん。生地は竹炭を混ぜたプレーン生地。

・白猫
中はたっぷりチーズあん。生地はプレーン。

・三毛
生地の茶色部分には黄な粉生地を、黒色部分には竹炭生地を使用。
中は生クリームと抹茶を煉り混んだ抹茶あん。

ただ困ったことに、家に帰ってからかわいすぎて食べるのに躊躇するという…

まあ、食べましたけどね!賞味期限は4日間だから、早めに食べないとね

 

 

ニャンコ愛があふれる持ち帰り用のバッグもキュート♡

持ち帰り用のバッグはこちら。まずは正面。

で裏は猫ちゃん達のお尻♡どんだけ猫愛があふれているんだ~って。

稲豊園の招福猫子饅頭が通販でも買えるよ。

稲豊園の招福猫子饅頭は通信販売でも購入可能です。なお通販のものは消費期限が少し長いそうです。

他にも地元では、期間限定・数量限定の「栗寄せ」が人気なんですって。

稲豊園のHPはこちら。

飛騨高山にある稲豊園は季節によって色々な限定品を発売中。

ハロウィンやクリスマスバージョンの猫子饅頭や戌年の時には犬饅頭があったりと、老舗和菓子店らしからずというかアグレッシブな感じがとっても素敵!ですよね。

ぜひ飛騨高山に出かけた際には、お土産にいかがですか?猫好きな友達だったら絶対喜ばれること間違いなしですよ!

TEXT/PHOTO 橋詰真紀

いいなっておもったらポチッて下さい↓励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

 

■稲豊園(とうほうえん)

 

高山駅から徒歩約8分。高山の人気スポットの宮川朝市や古い町並みなどの飛騨高山の観光スポットからもすぐ近くにあります。