絶対に喜ばれる!韓国釜山のかわいい、おいしいお土産はコレ。

釜山

韓国釜山に行ったら、やっぱり買いたいお土産。釜山にはかわいくて、おいしいお土産がいっぱい!今回は釜山リピーターの私がおすすめするお土産をご紹介していきますよ。

やめられないトマラナイ♡『ハニーバターナッツシリーズ』

3年ほど前から韓国ではハニーバター味が大人気!色々なシリーズがある中でのおすすめはコレ!ハニーバターナッツ系。一度食べたらやめられないトマラナイ♡

パッケージもかわいくて種類もアーモンドにカシューナッツ、マカデミアナッツ、ミックスナッツ等々。あまりのおいしさについつい買いだめしちゃうほどなんです。

お値段は「ハニーバターアーモンド」が250gで6500㌆(日本円で約650円)

サイズも豊富で、自分用にも友達用にもおすすめです。

 

韓国でも日本でもおなじみの「マーケットオーシリーズ」

韓国で人気の「マーケットオーシリーズ」こちらは日本でも販売されていますね。本格的なブラウニーが人気でその味はすでにお墨付き。

韓国のお菓子なんですが、見た目が何よりもお洒落なところがポイント。最近は抹茶味も人気です。

created by Rinker
マーケットオー
¥2,150 (2018/10/21 06:19:02時点 Amazon調べ-詳細)

釜山のコンビニでも買える。大人気の「ヨーグルトグミ」

こちらも最近日本でも見かける韓国のヨーグルトグミ。見た目もかわいくて好き♡甘酸っぱいヨーグルト味のグミはインスタでも大人気なんですよ。

スーパーやコンビニでも買えるのと、金額も100円ぐらいだったかな。お安いのでバラマキ用にもピッタリ。空港のコンビニにも売っているので、もしも買い忘れたなんて時も安心です。

created by Rinker
ヨーグルトゼリー
¥1,180 (2018/10/21 06:19:03時点 Amazon調べ-詳細)

韓国で爆発的な人気となった!「ハニーバターチップス」

こちらも韓国で爆発的な人気となった、ハニーバター味のポテトチップス。発売当時は売り切れ続出。甘じょっぱくてバター風味の味は、これまでのポテトチップスとはまた違った味わい。

女子にうれしい!体がポッカポカに温まる「ゆず茶」

韓国でよく出されるのがこの「ゆず茶」ゆず茶と言ってもお茶というわけではなくて、ゆずを砂糖で煮詰めたジャムみたいなもの。お土産で購入する方も多い人気商品です。

ゆず茶はこのペースト状のものをお湯に溶かすだけなので、とっても手軽に楽しめます。しかもゆずには体をあたたためる効果があるので、寒い季節にはうれしい飲み物です。

最近はこのゆず茶も、お洒落なパッケージデザインのものも。女子にぴったりのお土産ですね。

created by Rinker
オトギ
¥490 (2018/10/21 06:19:03時点 Amazon調べ-詳細)

あの釜山のB級グルメ。屋台の味が日本でも楽しめる「ホットクミックス」

釜山の屋台B級グルメといえば「ホットク」アツアツでおいしい「ホットク」大好きなんですよね。

日本でもあの屋台の味が楽しめるのがコレ。ホットクミックス。釜山のホットクにはナッツ類が入っているので、家で作るときは最後にナッツを入れてもおいしいです。簡単に作れるのでおススメ!

 

釜山の定番のお土産といえば「韓国海苔」だけど、あえて韓国海苔を使ったお菓子で

日本でも人気の韓国海苔。最近は日本でも購入できますし、あまりにも定番なのでここはあえて韓国海苔ではなくて韓国海苔のお菓子をおススメします。

韓国海苔にアーモンドとはちみつのお菓子

正直韓国海苔って、軽いけどやっぱりかさばるんですよね。そこで韓国海苔のアーモンドとはちみつのお菓子はいかがですか?これなら韓国っぽさもありつつ、かさばらないのでピッタリ。

アーモンドに海苔とはちみつって、なんだか体に良さそうなものばっかり。女子受けすること間違いなし?!ですよ。

韓国海苔チップス

こちらは韓国海苔のチップス。ナチュラルな味とサクッとした食感。バラマキ用にも良さそう。

釜山の市場に行ったら絶対買い!おいしい珍味「チャンジャ」

釜山の市場でぜひ購入してほしいのがコレ「チャンジャ」お酒が好きな人ならば、きっとご存知ですよね。

「チャンジャ」といえばタラの内蔵のキムチ漬けなんですが、釜山の市場に行くとカニやイカ、タコなどといった色々な種類のキムチ漬けがいっぱい。その場で試食もできるので、味を確かめて購入することができます。

しかも日本で購入すると「チャンジャ」って、結構なお値段になるんですが大体500gで1,000円ぐらいで購入できます。日本だと100gで500円以上するんじゃないかな。

市場だけでなくロッテマート等でも購入はできますが、お値段はやっぱり市場の方がかなりお得です。

市場でチャンジャを購入すると、厚手のビニール袋などに入れてもらえます。でもスーツケースでビニールが破れて大惨事!?なんてことも。ぜひジップロックなどでしっかり密閉できるものを持参してくださいね!

チャンジャを持ち帰るときは、ジプロックのスライドジッパーが便利

ジプロックのスクリューキャップの容器だったら、さらにチャンジャが漏れる心配もありません。

 

女子へのバラまき土産用なら「韓国コスメ」

女子が大好き韓国コスメ。バラマキ用にも購入できる「韓国コスメ」はこちら

人気の韓国コスメ「シートパック」

やっぱり韓国コスメで人気といえば、シートパック。安いものなら1枚30円代からあるので、好きなものを集めてもOK!

でも購入するなら写真の下のように、たくさん入っているものの方がお得ですよ。

韓国コスメのハンドクリームはバラマキ用におすすめ

ハンドクリームは韓国コスメのメーカーでたくさん販売されています。香りがいいものやパッケージがかわいいものなど。自分用にもバラマキ用にもおすすめです。

プレゼントすると喜ばれる「アロエジェル系」

このアロエジェル系は頭から顔、体まですべて使えるとあって大人気。お土産にするといつも喜ばれます。量もたっぷりな割にお値段も400円ぐらいからと、とってもお手頃。

 

見つけたら買いの限定コスメ系

他にも韓国コスメは様々なメーカーとコラボしている限定品がいっぱい!日本では限定品はあまり販売されていないので、見つけたら買いですよ。

釜山のお土産はどこで購入できる?

釜山のお菓子系のお土産はロッテデパートの地下、韓国コスメは南浦洞(ナンポドン)の路面店や西面の地下街などでも購入が可能です。

でもロッテデパート系はちょっとだけ他のスーパーよりもお高めなので、市場系や農協系が安くておすすめです。

お手頃価格で購入できるのは「釜田市場(ブジョンイチバ)」&「農協ハナロマート」

チャンジャを始めとする食料品関連ならば、釜山最大級の市場「釜田市場(ブジョンイチバ)」がおすすめ。観光客の多い南浦洞(ナンポドン)の国際市場よりも、お値段も安くて観光客だからと言ってぼられる心配もほとんどありません。

食品系は「農協ハナロマート」もおすすめ

釜山のお土産はこれで決まり!

今回はかわいくておいしいお土産についてお伝えしました。釜山は安くておいしいものがいっぱい!ぜひ今回の記事を、釜山のお土産選びの参考にしてみてくださいね!

 

TEXT&PHOTO 橋詰真紀

いいな!って思ったらポチって下さい。励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ