釜山に来たら絶対食べて!西面にあるデジクッパの人気店「ソンジョン3代クッパッ」【釜山グルメ】

釜山

釜山に行くと必ず一度は食べるものと言えば、釜山名物の「デジクッパ」今回の釜山の旅でも行ってきました。我が家ではココに行けば間違いない!って言えるほど、イチオシのお店が西面のデジクッパ通りにある『ソンジョン3代クッパッ』早速ご紹介していきますよ。

釜山名物グルメ「デジクッパ」ってどんな料理なの?

ところで「デジクッパ」ってどんな料理なの?って思われた方も多いかもしれません。

釜山名物「デジクッパ」は1日かけて丁寧に豚骨をコトコト煮込んだスープに、やわらかく煮込んだ豚肉とご飯が入った料理です。実はソウルではデジクッパのお店がほとんどなく、韓国でも釜山周辺でしか食べられない名物料理なんですよ。

 

釜山名物「デジクッパ」を食べるなら西面にあるココ!『ソンジョン3代クッパッ』

釜山でデジクッパを食べるならば西面にある「デジクッパ通り」に行けばOK。この通りにはデジクッパの老舗店が軒を連ねています。これまで私も何軒か行ってみて、一番おいしいって思った店がココ『ソンジョン3代クッパッ』

お店の看板に「3代」って書かれているので、ハングル文字が分からなくてもすぐに見つかります。しかも24時間営業。創業は1946年で「最も古い韓国料理食堂100選」にも選ばれた老舗店なんですよ。

入口では大きな鍋にコトコトと豚肉が煮込まれています。

釜山のメディアでも取り上げられるランキング上位の人気店

 

お店の中はこんな感じ。普通の定食屋さんって感じですね。メディアでもよく取り上げられているそうで、デジクッパ通りの中でもランキングはいつも1位2位の人気のお店なんです。実は他のお店も何軒か行って見たものの、ここが一番かなあと思うんです。

毎日地元の皆さんで賑わっています。日本人観光客の姿もよく見かけますよ。

メニューはこちら。日本語の表記もされているので選びやすい。おススメはやっぱり定番のデジクッパ。年々値上がりしている気もするけど。デジクッパは7,000w(日本円で約700円※2018年3月のレート)他にもスンデ(豚の内臓のソーセージみたいなもの)が入ったものなどもあります。スンデは私的にはちょっと苦手かなぁ。

熱々の釜山名物デジクッパは自分好みの味で。

 

こちらが熱々のデジクッパ。とにかくここはやわらかく煮込んだ豚肉の良が多い!でもさっぱりした味わいなので、ペロッと食べられますよ。

このデジクッパ自体には味が付いている訳ではないので、チョッカル(アミエビの塩辛)や塩・韓国ニラ・キムチ・味噌等お好みの味付けで食べます。お店の方がカタコトの日本語で、あれやこれやと食べ方を教えてくれます。味の調整は自分でできる所が嬉しいですね。韓国のニラは、クセが少ないのでたくさん入れて食べてみて。

 

豚肉には器の奥にあるポン酢のようなタレでお肉を食べると、とってもおいしいです。ニンニクと玉ねぎは生です。青唐辛子は韓国の味噌に付けて食べますが、これ暑い時期はすごーく辛いのでご注意ください。夏以外はそんなに辛くないかな。

白菜のキムチや大根のキムチは食べ放題。ちょっと発酵進んだキムチは酸っぱいので私的にはちょっと苦手なんですが、ここのキムチはクセがなくて食べやすく酸味もないので大好きです。

釜山でおすすめのグルメ!釜山名物「デジクッパ」を食べよう。

これまで何度行ったか分からないぐらい、我が家では殿堂入りって呼んでいる『ソンジョン3代クッパッ』のデジクッパ。ホントここに行けば間違いない!っていうぐらいイチオシのお店です。

これから釜山旅行に行かれる方、ここは要チェックですよ。たっぷりの豚肉には疲労回復効果が期待されるビタミンBもたっぷり。釜山観光で疲れた時にも「デジクッパ」が活躍してくれること間違いなしです。ああ、デジクッパ食べたくなってきたーーー!

TEXT&PHOTO/橋詰真紀

いいな!って思ったらポチって下さい。励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ




ソンジョン3代クッパッ

住所:29 Seomyeon-ro 68beon-gil, Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国

営業時間:24時間

電話: +82 51-806-5722